ブログ

ニンテンドースイッチでカラオケのやり方を解説!お家で簡単に安くカラオケを楽しもう!カラオケソフト(無料)の説明、ワイヤレスマイクのメリット・デメリット

こんにちは、サラリーマンブロガーのワタブロです。

今回は、ニンテンドースイッチでカラオケのやり方について解説します。
マイクはワイヤレスカラオケマイクを買ってみたので、メリット。・デメリットもお話します!

興味のある方はぜひ試してください!!

■この記事で分かる事

・【PS4/Switch用 ワイヤレスマイク】をニンテンドースイッチで使用した感想
・使って感じたメリット・デメリット
・スイッチでカラオケをする為に掛かる費用

【PS4/Switch用 ワイヤレスマイク】をニンテンドースイッチで使ってみた感想

まずは結論から言うと、【値段の割にストレス無く使える】という感想です。
使用時間は本日2時間程度で、音を小さめにした状態でしか使用しました。
※明日以降に色々使って気づいた点があれば、追記していきます。


購入したのは【PS4/Switch用 ワイヤレスマイク】で販売元:アンサー株式会社
※任天堂の純正品ではありません。

単三電池×2本を入れて220g程とか軽く、声が遅れて聞こえる【遅延】も調整前は遅れて聞こえますが、簡単な設定でほぼ改善されます。

コロナでカラオケ店に行きづらい状況でしたが、長男がカラオケがしたいとの事で購入してみました。

今回はすぐ欲しかったのでお店で新品を購入しましたが、ネットで購入すれば、安いところだと、3,000円を切る値段で買えそうです。

ニンテンドースイッチにマイクレシーバー(受信機)を付けた状態

本体に直接差したくない場合は付属の延長ケーブル(約21㎝)も付いています。

使って感じたメリット・デメリット

まだ使用して2時間程度ですが、接続環境、使用状況は下記の通りで使用した時に気付いたメリットデメリットをお伝えします。

〇接続環境、使用状況
・インターネットに接続できる環境である。
・ニンテンドースイッチをドックに差し込み、テレビに繋ぐ。
・ワイヤレスマイクのマイクロレシーバー(受信機)をドックに直接さす。
・部屋は8畳ほどの部屋で、テレビの1m前程で使用した。
・音量は小さめで2時間ほど歌ってみた。

■デメリット

  • 最初に雑音(ノイズ)が入った。
    ⇒スイッチの電源をタコ足配線繋いでいたが、コンセント直に繋いだら直った。
  • 最初は遅延(歌った声が遅れてスピーカーから出る)があった。
    ⇒カラオケJYOYSOUNDのソフト内で遅延改善設定とエコーを掛ければ気にならなかった。
  • 充電バッテリー式では無い(単三電池×2本が必要)
  • カラオケ店ほどの臨場感は無い
    【家なので出せる音量限界があって仕方ないですが】

■メリット

  • ワイヤレスの為、マイクの線を気にせず歌える。
  • 電池式の為、マイクが軽い。(電池を入れても220g程)
  • カラオケ店に2人で3時間行った場合の料金1回分で、
    ワイヤレスマイクを購入できる。

〇一般的なカラオケ店で土日祝日の会員価格
【264円(税込み)/30分(2名以上の料金)】
⇒264円×6(3時間分)=1,584円×2人=3,186円

私が買ったワイヤレスマイクの値段:3,180円(税込み)

スイッチでカラオケをする為に掛かる費用

マイクの購入代以外には下記の期間券料金のみ必要です

〇下記いずれかの期間券の購入が必要です。【最低 3時間:330円(税込み)】

期間券の一覧表

〇Nintendo Switch Online(有料)に加入する必要はありません
 ※インターネットに接続できる環境は必要です。
〇【カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch】(無料)のソフトダウンロードが必要です。

【カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch】ダウンロード方法

まず、スイッチでカラオケをする為には、下記ソフトのダウンロードが必要です。
手順は下記の通りです。

Home画面から【ニンテンドーe-ショップ】を選ぶ

【検索】を選ぶ

【ジャンル】を選ぶ

音楽カテゴリーの【すべて見る】を選ぶ

一番上の【カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch】を選ぶ
(写真は既にダウンロード済み)

ダウンロードを選択すれば無料でソフトをスイッチに入れられます。
(写真は既にダウンロード済み)

【カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch】をやってみよう

遅延(マイク音の遅れ)の修正方法

実際の画面です スイッチのコントローラーを使って操作します。
Aボタンの【カラオケをはじめる】を選びます

この画面でまず【基本設定】を選びます。

次に【タイミング調整】を選びます。

画面にしたがって【次へ】を選びます。

マイクが差さっていて、電源が入っている事を確認して【次へ】を選びます。

画面にしたがってマイクを画面に向けて【測定スタート】を選びます。

テレビから(ピッ、ピッ、ピッ)と音が出ます。
(テレビの音量が小さい場合は音量を上げます)

4つのチェックボックスにチェックが付いたら完了です。

調整が完了し、マイクの遅延が改善されます。

マイクの設定方法(ご参考)

もう1つマイクの設定も選べるので、私が設定した内容をご紹介します。

最初の画面に戻ると画面上の方に【マイクエフェクト】【テロップ/後奏】【音量】を選ぶメニューがあります。

【マイクエフェクト】は画面の設定にしました。
マイクエコーはかけた方がカラオケっぽさが出ますよ。(笑)

【テロップ/後奏】後奏カットは歌い終わった後の演奏<アウトロ(イントロの反対)>をカットして時間短縮ができます。
どんどん歌いたい方はONにしてください。
【テッロプサイズ】は”大”にした方が見やすいです。

【音量】は5項目調整ができます。私は写真のようにしています。
比較的マイクの音量が大きく感じたので、マイク音量を下げて、ミュージック音量を上げています。
エコー、ガイドメロディー、盛り上げサウンド音量はお好みで調整してください。

歌ってみよう

他の曲も歌いたい場合は、右端の【期間券】を選びます。

eショップから期間券を購入する事が出来ます。

期間券の一覧表

購入は【クレジットカード】【PayPal】【プリペドカード】から選べます。

準備が出来たら早速歌ってみよう

コントローラーを使って曲を選んで入れるだけ。

歌っている途中でも予約可能

更にスマホにアプリを入れれば、スマホから曲予約も可能です。

曲の採点機能も付いています。

まとめ

〇コロナでカラオケに行きたいけど行けない人におススメのおうちカラオケ
〇ニンテンドースイッチで使えるマイクは【ワイヤレス】がオススメ
〇マイクの値段は休日に2人で3時間カラオケに1回行く料金程度で買える
 【私は3,180円(税込み)で購入出来ました】
〇有料の期間券を購入しても最低【3時間:330円(税込み)】から始められる。

それでは今回はここまでです。
皆さん、おうちカラオケを楽しんでみてください!

関連記事

https://osusume-net.xyz/1037/

コメントを残す

*