2021年 注目のおすすめアーティスト

YOASOBIが紅白に出たときベースを弾いていたのは誰?【やまもとひかる】さん

こんにちは、サラリーマンブロガーのワタブロです。

今回は2020年の紅白歌合戦に出場した 《YOASOBI(ヨアソビ)》のバックでベースを弾いていた女性ベーシスト

【やまもとひかる】さんを紹介します。

YOASOBIのサポートメンバー

紅白歌合戦の際にAYASEさんの後ろで、ひと際目立つ女性ベーシストが気になりましたよね?

私はYouTubeで彼女の演奏を見た事があったので、存在は知っていたのですが、
YOASOBIのサポートメンバーになっていた事は知りませんでした。

ベースを弾いている姿を見て「見た事あるな~」と思っていましたが、
【やまもと ひかる】さんだったのでビックリしました。

次からは【YouTube】での演奏動画と共に、彼女の魅力をご紹介します。

コピー曲演奏のクオリティの高さ

私が初めて彼女の存在を知ったのは下記のYouTube動画でした。

元々私もベースを弾いていた事もあり、この手の動画をたまに見る事があるのですが、その中でも5弦ベースを軽々と弾きこなしている姿がとても印象に残り、すぐに他の動画も見たのを覚えています。

この動画の他にも、色んな曲のコピーをしていて、どれもクオリティの高い演奏をされています。

ハッキリ言って釘付けです!

ベースを弾きながらの歌唱

ベースを弾いた事がある人は分かると思いますが、ベースを弾きながらの歌唱はかなり難しいです。

コードに合わせて4拍子で動きの少ないベースラインならまだしも、この動画の曲はベース自体の演奏難易度も高い曲を、ベースを弾きながら歌っています。

ベースのリズムと歌のリズムが違っていると、どっちかに引っ張られて、上手く歌えなかったり、演奏できなかったりします。

オリジナル曲は更に凄い演奏能力と歌

いきなりスラップから入るイントロにまずやられます(笑)

そして演奏とのギャップがある女の子らしい歌声。

それでいて力強い歌唱と演奏のクオリティ。

2021年 ブレイクの予感です。

使っているベースは何??

【ATELIER Z】というベースを愛用されているようです。

最初の動画2つは青色の5弦ベース、オリジナル曲は赤色の4弦ベースになっています。

下記は同じブランド【ATELIER Z】の5弦ベースです。
やまもとひかるさんが藍二乗のカバー動画の時に使っていたモデルの色違いです。

この動画で付けているストラップ(ベースについているベルトのようなもの)は
フェンダーのストラップです。

twitter

プロフィール

≪やまもとひかるさんの簡単なプロフィール≫

2018年より動画サイトにて、「ストレイテナー」や「椎名林檎」

「キタニタツヤ」などのベース演奏動画をアップ。

その他、「フー・ファイターズ」のデイブ・グロール主催の

プレイヤー養成推進プロジェクト~”Play”の日本開催コンテストに参加し、

見事「ベース部門特別賞」受賞。

その後、自身でも歌い始め人気ボカロPの“みきとP”や“ヨルシカ”など

の楽曲でベースに加え、歌唱した動画をアップ。

国内だけでなく海外からもフォローが相次ぎ、現在はフジテレビCS NEXT

「お台場フォーク村NEXT」で≪ダウンタウンしおこうじバンド≫の

ベーシストとしてレギュラー出演中。

昨年11月にはリスペクトするクリエイター、

キタニタツヤ氏の書き下ろし楽曲「DOGMA」で配信デビュー。

現在20歳。

「坂崎さんの番組」という番組 https://audee.jp/news/show/62966

その他のYOASOBIサポートメンバー

内部リンク:【禊萩(みそはぎ)ざくろ】さん/キーボード担当

まとめ

・2020年紅白歌合戦でYOASOBIのサポートベーシストとして参加していたのは
 【やまもと ひかるさん】

・YouTubeでベースカバー動画をUPし、注目されつつあったところで、

YOASOBIのサポートメンバーとして更に注目を浴びている若き

ベーシストシンガー。YOASOBIのサポートメンバーとして、

そしてベーシストシンガー【やまもと ひかる】としてこれからの活躍が

ますます楽しみなアーティストの一人です。

<関連記事>

<YOASOBI /夜に駆ける をニンテンドースイッチで歌える>

コメントを残す

*