ブログ

おうち時間におすすめ、大人も子供も夢中になる話題のカードゲーム【DOBBLE(ドブル)/Spot it!(スポット イット)】

【DOBBLE(ドブル)/Spot it!(スポット イット)】

こんにちは、サラリーマンブロガーのワタブロです。

今回はゴールデンウィークにおうち時間で楽しめるカードゲームをご紹介します。

DOBBLE(ドブル)/Spot it【スポット イット】のルール

アメリカ版の商品名がSpot it【スポット イット】、日本語版はDOBBLE(ドブル)で商品については同じものです。

たくさんの円形のカードがありますが、どれにも「稲妻」や「ネコ」などのさまざまな絵柄(50種類以上)が8つ描かれています。

絵柄の組み合わせは、何か適当な他の1枚と比べてみると、必ず絵柄の1つだけが一致するようにように計算されていて、いくつかの遊び方ができます。

一番分かりやすくて面白いのは、【井戸掘り】というゲームで、
”手札”が一番早く無くたった人が勝ちのゲームです。

山札と手札に必ず1つ同じ絵があります。

【井戸掘り】ゲーム説明

①カードを参加人数全員に配る。

②中央に1枚 ”山札”を裏返しで置く

③準備が出来たら”山札”を表に返す

④自分の”手札” と ”山札” に同じ絵があったら言いながら、
 ”山札”に”手札”を重ねる。【早い人が優先】
 ※絵の言い方は周りの人がOKすれば自由です。

⑤同じことを繰り返して早く”手札”が無くなった人の勝ち

シンプルなゲームですが絵の大きさがまちまちで、大人でも意外と見つけられないです。むしろ子供の方が得意かも

【井戸掘りの】逆のルールは【タワーリングインフェルノ】で、
”手札”はそれぞれ1枚ずつ配り、”山札”に同じ絵があったら言って1枚取る。

一番多く取った人の勝ちというゲーム。

DOBBLE(ドブル)日本語版の方がお得

DOBBLE KIDS(ドブル キッズ)

「ドブル・キッズ」では30種類以上の動物のうち6種類が描かれた30枚のカードで遊ぶので、通常版より少し簡単になっています。

DOBBLE(ドブル)ポケモン

DOBBLE(ドブル)ワンピース

DOBBLE(ドブル)アナ雪

まとめ

・簡単なルールで大人も子供も一緒に楽しめるカードゲーム

・人数が多いと更に白熱!簡単だけど難しい絵探しゲーム

おうち時間に家族で楽しめるカードゲーム、おすすめですので試してみてください!

コメントを残す

*